2009年05月12日

脳における神経伝達物質

人の脳には、10の11乗から10の12乗個という天文学的な数字のニューロン(神経伝達物質)が存在しています。

では、ニューロンはどのような働きをしているのでしょうか。
ニューロンからニューロンへと情報が伝達されるには、シナプスの存在が知られています。

たとえば、ニューロンの細胞体が興奮(情報を発信)すると、興奮(発信された情報)は、軸索内を伝播していきます。

軸索内をシナプス前終末へ向けて神経終末に活動電位が到達することを指します。

そうなると、神経終末の膜電位依存症チャネルの立体構造に変化があらわれ、Ca2+が細胞外から内へと流入していきます。


シナプス小胞に化学伝達物質が詰まっていくと、神経終末の細胞膜と融合して神経伝達物質がシナプス間隙に放出されていきます。

この放出された神経伝達物質は、シナプス後膜にある受容体を活性化させるため、次のニューロンに情報が伝わっていくのです。

脳内では、上記のように、電気的な信号が化学的な信号に変換されてニューロンから次のニューロンへと情報が伝達されます。

試験に備えて勉強をするときも、苦手な分野は、繰り返し勉強することで補おうとしますが、それは記憶の通路を何回も行き来することに繋がりますから、丁度、毎日使用されている線路が常にピカピカであるようなものです。
使用されなければ、赤錆にまみれた線路のようになります。

脳は、使えば使うほど、性能が増幅していく機能です。
ペプチドは100種類以上の種類が報告されていて、G蛋白質結合型受容体を活性化させて信号を伝達しています。

思考や記憶などの仕組みについて、根源的な解明の研究は世界中で続いています。
誰も想像もし得ないような研究成果も期待されています。

もちろん、脳の栄養が記憶の定着を促進することは言うまでもありません。



(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html



posted by psbrain at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。