2009年10月30日

頭脳明晰IQサプリメントと脳の構造について

イメージ 1

頭脳明晰IQサプリメントは、脳を良くするための栄養ですが、それでは、知能はどのような構造により形成されていくかを見てみましょう。

『大脳』は大脳皮質と大脳辺縁系の2つで構成されています。

『大脳皮質』は主に理性的な判断や創造的な思考を司ります。
前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉の4つのエリアによって、構成されていて、各自が一次野と連合野を備え、ここでデータを集積・解析した上で、総合的な判断を行うシステムを構築しています。

『一次野』は、視覚・聴覚・運動といった情報を司り、『連合野』は総合的な判断を行います。

この中で、『脳の中の脳』といわれるのは、『前頭葉の前頭連合野』のことであり、ヒトの精神性や創造性の中核となっています。

『前頭葉の前頭連合野』は、身体の外部環境である気温・湿度の変化から過去の記憶・知識といったあらゆるデータを結集し、それらを分析し行動を起こす際のワーキングメモリ的な機能を果たします。

ですから、この『前頭連合野』が、成熟すればするほど、『頭が優れている』ということになります。

もうひとつの『大脳辺縁系』は、主に記憶と感情に関与しており、海馬・扁桃体・側座核などで構成されています。

『海馬』は、記憶を、『扁桃体』は好き嫌いなどの感情を、そして『側座核』は意欲を司る中枢部位です。

これらの脳の機能を上手に連携させることで、より優秀な頭脳を形成することが可能になります。

つまり小さな成功を収めたなら、それを正当に評価して必ず褒めることです。
努力が認められたわけですから、人はそれを心地よいと感じます。
これは好き嫌いの感情を司る『扁桃体』に良い刺激を与えます。

こうした事を幾度も積み重ねることにより、俄然、意欲が涌いてくる為、『側座核』がますます反応して強い意欲が湧き、その結果、仕事や学習に前向きに取り組むようになるのです。

あたかもメビウスの帯のように大脳皮質と大脳辺縁系の連携がスムーズになされている状態は、知能が大きく向上している状態であるといえます。

まさに『継続は力』と言えます。
あきらめないで突き進む意欲があれば、誰も予想もしなかった大きな力を生む原動力となるからです。


(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

posted by psbrain at 20:44 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

進みゆく脳の解明

脳については永らく謎の部分が多すぎて、人類は脳の解明ができないのではないかということが言われてきました。

しかし、2003年のヒトゲノムの解読によって秘められた謎の一部が明らかになりつつあるのです。

これには新しいタンパク質群の発見も大きく貢献しています。
インスリン様成長因子や血管内成長因子などのタンパク質が脳の働きに大きく関与していることが突き止められたのです。

また最先端のファンクショナル(functional magnetic resonance imaging)MRIの登場も、血流変化による信号変化を統計処理したマップを重ねる事で脳活動を画像化できるため、脳の活動を直接観察できることから、脳のどの部位がどのような働きをするかを具(つぶさ)に知ることができるようになったのです。

認識論においてコペルニクス的転回を齎したドイツの哲学者『イマヌエル・カント』は毎朝、決まった時刻に散歩を欠かしませんでしたし、天才『バールーフ・デ・スピノザ』もレンズ磨きで生計を立て、身体を動かしながら、その主著『エチカ』を著しました。

多くの天才が運動を生活の一部に取り入れていたことは彼らの日記などから明らかになっています。

これらの運動は脳を最高の状態に持っていくために必要不可欠であったのでしょう。

事実、セロトニンやドーパミンなどの脳内神経伝達物質は運動することにより増えていくことが最近明らかになっています。

有酸素運動(ウォーキングやジョギング、あるいは水泳)をした場合それによってうまれたタンパク質が思考する脳に多大な影響を及ぼしていることが証明されています。

つまり、規則正しく毎日運動をすることによって、ニューロンは鍛えられて太くなり、シナプスが多くの神経伝達物質を分泌するという正のスパイラルが生じるのです。

一流のスポーツ選手のようにタイムを競う必要もありません。
自分なりの運動方法でいいのです。
たとえば階段の上り下りでもいいのです。

学習や仕事の気分転換に、少しでも身体を動かすことは、脳の運動にも繋がっているのです。

たとえ、5分でも10分でも学習の合間に身体を動かす習慣を身につけて脳の状態をベストにして、あらゆる困難な壁を乗り越えていきましょう。

もちろん、『PS ブレイン』がその効果を何倍にも増幅することはいうまでもありません。
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

posted by psbrain at 15:05 | TrackBack(0) | 頭を良くする運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

脳を良くする生活習慣

睡眠時間が少ない人は、記憶を司る海馬のCA3野を
フルに働かせられないため、大きな損をしていることが
わかっています。

海馬のCA3野は、昼間、起きている状態の時に様々な
情報を集めています。

そして、集められた情報(学習の成果も含む)は、
大脳皮質を保管場所として蓄積されていきます。

睡眠中(深い眠りであるノンレム睡眠)には、
昼間に起きた様々な事象を100倍の高速で
早送りをしながら記憶を圧縮している部位があります。

それが海馬のCA3野なのです。

圧縮された記憶は、保管のために大脳皮質に戻っていきます。
所謂『リップル』と呼ばれる脳波が働いて、この圧縮された
情報を大脳皮質に戻らせて保管されていくのです。

これらの働きをスムースに、かつ効率的に行うために
役に立つ栄養素は『PSブレイン』の主要成分である
ホスファチジルセリンです。

少ない時間で大きな成果を得ることは、受験などの
難関が控えている方たちにとって重要なポイントの
ひとつです。

深い眠り(熟睡)は昼間の学習効果を確実にするために
必要不可欠です。
このような生活習慣が脳の潜在的なパワーを
最大限に引き出していくのです。

24時間という限られた時間を効率よく使って
熟睡できる時間をできるだけ多く確保しながら、
目指す受験に勝利したいものです。

(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

posted by psbrain at 20:02 | TrackBack(0) | 受験に合格する睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1