2009年11月27日

天才の軌跡 シュリニヴァーサ・ラマヌジャン

イメージ 1

天才的数学者として知られるシュリニヴァーサ・ラマヌジャン。
(Srinivasa Aiyangar Ramanujan)

極端な菜食主義と大戦の影響で、わずか33年の生涯を閉じた天才ラマヌジャン。

彼は数学の研究に没頭するあまり、大学に通うことができなくなり、奨学金を打ち切られ、その後は独学で数学を研究したのです。

大学で系統的な数学教育を受けなかったため数学に必要不可欠な『証明』という概念を知りませんでした。

その短い生涯の間に3254個の数学の公式を発見したのですが、後世の数学者が彼の公式を何十年という歳月をかけて証明しました。

現在でもラマヌジャンの公式はその大半が証明を得られましたが、ラマヌジャンの着想については謎に覆われています。

ここ(彼の着想の源流)を研究していくことで、未知の数学的鉱脈を探し当てることが可能になると言われています。

ラマヌジャンは、モジュラー関数と呼ばれる考え方を使って円周率の公式を発見しています。

アインシュタインをも凌ぐといわれる天才シュリニヴァーサ・ラマヌジャン。
何故、このような天才が生まれたのでしょうか。
そこがいちばん知りたいところです。

いま、言われていることは、ラマヌジャンはその生活態度においても、あらゆる数に興味を持ち(乗車したタクシーのナンバーなど)、数に対する探究心が並外れて高かったことです。

多くの謎を残したまま若くして夭折した天才は、未来の人類に何を残そうとしたのでしょうか。

天才にまつわるロマンは尽きません。


(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

posted by psbrain at 21:39 | TrackBack(0) | 天才のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

脳の仕組みについて

イメージ 1

学習の効率を上げるには・・・

限られた時間の中で、努力が報われるかどうかは紙一重の差であったりすることが多いのではないでしょうか。

脳の仕組みに沿った学習法であれば、同じ時間の中でも抵抗が少ないため、やがては大きな差がついていくという説があります。

ヒトの脳は、生命を守るという一点で進化してきました。
人類は他の動物と比べて、決して強い存在ではありません。
むしろ、あらゆる捕食動物の前では、悲しいくらい非力な存在であったことでしょう。

しかし、ヒトの脳は驚異的な進化を遂げていきます。
21世紀初頭の人類は、地球という天体に君臨する恐るべき存在に登り詰めました。

人類は、腕力が優れているわけでも、嗅覚や視力などにおいても特に優れているわけでもありません。

脳の進化が全ての生命体の頂点に君臨させているのです。

脳の特性として挙げられる点として、あらゆる角度から情報分析を試みようとする執拗なまでの用心深さがあります。

たとえば、脳の中の脳といわれる前頭前野は、いろんな情報を認識して判断をする大事な部分です。

前頭前野という名前がついているくらいですから、脳全体の前の部分に前頭前野は位置しています。

ただし、前頭前野が独裁者のようにあらゆる判断を一切仕切っているわけではありません。

前頭前野の判断機能は、間違った判断を防ぐいくつもの機構によって支えられていますし、その構造自体も非常に緻密です。

目で見た情報は、脳の後方に位置する後頭葉に送られます。
目と前頭前野は、脳の前方に位置する器官ですが、目から入ってきた情報は、一度、脳の後方部に送られるのです。

情報は、後頭葉の視覚中枢を経て、脳の最後部から最前部にある前頭前野に伝わるまでに、多様な器官による情報分析が行われています。

それは、非力な人類が生き延びて、地球上に君臨するために必要な『判断力』を決して揺るがせにしなかったことを物語っています。

学習の効率を上げるためには、脳のこうした特性に則って、手で書いたり、声で読み上げたり、散歩しながら復唱したり、身体のできるだけ多くの器官を使って学習するほうが、より有利になることがわかっています。

たったひとつの情報ですら、できるだけ多くの器官を動員してあらゆる角度から分析を試みる脳の特性を理解して、学習の効率を上げていきたいものです。


(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

posted by psbrain at 17:58 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

その時、脳機能は活性化する

イメージ 1

いままで、6歳前の教育でヒトの脳機能が決定されるとされてきました。

しかし、最新の脳科学ではこれを否定しています。

たしかに脳の神経細胞のうち、4歳を過ぎたあたりから不要と判断された神経細胞はアポトーシスにより死んでいきます。

ところが脳の才能が目覚めると、その才能(興味の対象)は大きく開花しようとします。

実はこの時に新しいシナプスの発芽現象が生じているのです。
発芽現象とは脳の情報伝達に関与する神経回路が、学習などの知的好奇心などに啓発されて、神経回路の樹状突起間に新しいシナプスをどんどん生み出していくことをいいます。

脳は興味のある対象に向かって創造の力を発揮します。
これは、たとえ年老いて、脳の神経細胞の多くを失ったとしても頭を使う習慣さえ身に付ければ、新たな神経細胞の発芽現象が起きますから、使えば使うほど、ますます頭が良くなることがわかっているのです。

問題は頭を使う習慣です。
脳は嫌なことを避ける性質があります。

これは脳の大きな特質のひとつです。

ところが、強い意志のもとにひとつの事をやりきったという快感も脳そのものが感じていることなのです。
この快感は報酬型の快感であり、ひとつひとつ積み重ねることにより、誰もが予想もしないような素晴らしい才能の開花につながることになります。

小さな成功を収めたなら、それを正当に評価して必ず褒めることが大事です。
苦労した努力が認められたわけですから、人はそれを心地よいと感じます。
これは好き嫌いの感情を司る『扁桃体』に良い刺激を与えるのです。

こうした事を幾度も積み重ねることにより、俄然、意欲が涌いてくる為、『側座核』がますます反応して強い意欲が湧き、その結果、仕事や学習に前向きに取り組むようになるのです。

あたかもメビウスの帯のように大脳皮質と大脳辺縁系の連携がスムーズになされている状態は、知能が大きく向上している状態であるといえます。

いま何歳であろうが、そんなことは脳には関係ありません。
年齢を重ねるごとに、ますます冴え渡る脳を得るために、真正面から物事に取り組んでいく習慣を身に付けたいものです。


(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

posted by psbrain at 19:20 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1