2010年06月30日

記憶を定着させるパワー 睡眠

2009年度世界大学ランキングによると

1 位 HARVARD University                                米国
2 位 University of CAMBRIDGE                             英国
3 位 YALE University                                      米国
4 位 UCL (University College London)                       英国
5 位 IMPERIAL College London                           英国
5 位 University of OXFORD                               英国 
7 位 University of CHICAGO                              米国
8 位 PRINCETON University                              米国
9 位 MASSACHUSETTS Institute of Technology (MIT)  米国
10位 CALIFORNIA Institute of Technology (Caltech)   米国 

となっています。

世界の大学ランキングの上位に日本の大学がひとつも入っていないのは残念な事実です。

ランキングの基準としては、
★研究力 研究者の評価40%、教員一人当たりの被論文引用数20%
★就職力 雇用者側の評価10%
★国際性 外国人教員比率5%、外国人学生比率5%
★教育力 教員数と学生数の比率20%
世界中の大学が上記の比率を基に評価されています。
 


6歳から12歳前後の子供の場合、日本には知能指数がずば抜けて高い子供たちを教育する機関がありません。
そのため、そういう機関があるスイスやアメリカに留学する人たちもいます。

飛び級などの仕組みがあり、能力に応じた高い教育が受けられるためです。
そこには不自然な学力の均一化や画一的なスタイルの押し付け、あるいは4当5落といった粗悪な精神論も存在しないため、そういう子供たちには良好な環境でしょう。

スイスの教育機関では、子供の教育に対して強い関心を持っている世界中の王族の子弟や、何代も続く名家、超弩級の富裕層の子弟も少なくありません。
子供の教育に手を抜けば、国の存続も危うくなりますし、富裕層たちの場合は、折角、築き上げた財産を失うおそれも生じるため、想いは切実です。

そこでは、睡眠時間や休暇の時の有効な時間の使い方、服装やドレスコードのルール、長期の休暇の過ごし方まで、教育機関で生活全般の細やかなアドバイスを受けることができます。

まさに特別な教育機関です。

社会に出ても通用する世界的な常識や節度など、こういったきめ細やかな教育は、本来、日本のお家芸だったはずです。

日本が置き去りにしたものや置き忘れてきたものは、あまりにも多いように思います。

記憶の定着に睡眠が大きなウェートを占めていることが話題になっています。
睡眠にはストレスを解消させて心のケアをする働きもあります。
疲労してしまった脳の機能も睡眠が回復させているのです。

成長期に睡眠が5時間以下になると、身体は成長を停止することがわかっています。

身体だけではありません。
極端な睡眠不足は、脳の前頭葉に損傷を与える可能性があるといわれています。
そうなると注意力や集中力、あるいは判断力が低下していきます。
もちろん、記憶力も低下しますし、心の問題が生じていきます。
感情のコントロールができなくなるのです。

いろんな分野で日本が再び【ライジングサン】となる日を信じています。

【PSブレイン】の摂取や、睡眠を十分に確保するなど、正しい知識で受験を乗り越えたいものです。

 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 19:44 | TrackBack(0) | 受験に合格する睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

脳の働き 集中力

脳の働きのひとつに集中力があります。
フランスの英雄ナポレオン・ボナパルトは大好きな数学に夢中だったと
いいます。
ひとたび数学の解を求めて集中しだすと、傍らの大砲が火を吹いて凄まじい爆音がしても動じることもなく、まるで何事もなかったかのように数学に没頭していたという逸話が残っています。

戦争に強かっただけではなく、法典や芸術、数学などの科学にも造詣が深かった若き日のナポレオンは同時代のフランスにとって、眩いばかりの存在だったことでしょう。

 

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンはナポレオンのためにエロイカを作曲し、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテはナポレオンに謁見しています。

ベートーヴェンやゲーテは最初ナポレオンを賞賛し、そして後に大きく失望することになるのですが、その栄枯盛衰はともあれ時代の巨匠たちにも多大な光を投げかけた事実は消えることはありません。

フランスの領土の片隅に生まれ(辺境ともいえるコルシカ島)、さしたる人脈も無い一人の青年が欧州の運命さえも動かす人物になったことは奇蹟以外の何者でもないでしょう。

幕末の坂本竜馬は既にフランス革命を知っていて、竜馬の語る『ナポレオン翁の話』は未曾有の国難に命を賭けた志士たちの心にも『希望の灯火』を点火させていったことでしょう。

英雄たちに共通点があるとすると、それは優れた集中力ではないでしょうか。

欧州分子生物学機構や日本の研究者の共同研究によると、神経伝達物質であるドーパミンが、神経細胞の接合部(シナプス)から、行動に関する情報を脳に伝達するのを調節するある種の【脳内タンパク質】の存在を突き止めたと発表していて、これは子供に多くみられる落ち着きがない・何かに集中できないといった注意欠陥多動性障害(ADHD)の治療に役立つ可能性を示唆しています。

記憶力や集中力は鍛えることができる能力です。
もちろん、持って生まれた才能もあるでしょうが、記憶力や集中力に有利に働く唯一のサプリメントは【PSブレイン】です。

運命を変えることもある大切な受験です。
積み重ねゆく日々の努力を最大限に生かしていきたいものです。

 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 15:24 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

意欲が湧いて元気が出る 脳内神経伝達物質と食材

神経伝達物質であるセロトニンは、わたしたちの意欲や元気を左右する物質として知られています。

特に『脳と脊髄』には身体全体にあるセロトニンの総量の1%から2%の量が存在します。
この微量ともいうべき『脳と脊髄に存在するセロトニン』こそが、わたしたちの心に大きな作用を及ぼしていることがつきとめられています。

脳と脊髄のセロトニン濃度が低下すると『うつ病』を発症する引き金を引くことが明らかになったからです。

またメチオニンは必須アミノ酸のひとつで、側鎖に硫黄を含んだ疎水性のアミノ酸です。

メチオニンは変換によっては動脈硬化の原因になったり、脳内でもさまざまな働きがあることがわかっています。

例えばビタミンB12が関わることでメチオニンはS−アデノシルメチオニンという神経伝達物質に変換されます。

その特徴的な働きとしては『うつ状態を改善する』ことがわかっているのです。

これらは脳系のアミノ酸といわれています。
つまり、意欲が湧いて元気が出るアミノ酸なのです。
 


セロトニンの原料はトリプトファンですから、米、大豆、カツオ、牛肉、鶏肉、バナナ、そばなどに含有されています。

メチオニンも上記の食材とほぼ同じですが金目鯛やしらす干しにも含有されています。

旬の野菜や魚はお買い得な時があります。
カツオの旬は戻りカツオの秋です。
春のカツオの5倍もの栄養素があるといわれています。
旬の野菜や果物、魚を上手に利用したいものです。

いろんな旬の食材を駆使して、人生を能動的に生きる工夫を楽しみたいものです。
摂るべき栄養素で、『心や脳の働き』も多分にその影響を受けることになるからです。

記憶力や認識力は脳の神経細胞の密度に左右されています。
PSブレインの主要成分であるホスファチジルセリンは、大豆から抽出されるホスファチジルセリン(PS)という物質です。
セリンというアミノ酸のリン酸塩に脂肪酸が結合した物質でリン脂質のひとつです。

ホスファチジルセリンは食事で十分な量を補うことが困難ですが、『PSブレイン』のような高機能サプリメントでは容易に補給することが可能になります。

頭を良くする唯一のサプリメント『PSブレイン』は、脳の神経細胞の密度を濃厚にする働きがあることがわかっています。
 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 19:24 | TrackBack(0) | 受験に合格する食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1