2010年11月25日

『脳』と『身体』は異なる栄養素を必要としています

【血液・脳脊髄関門】の存在は、脳と身体は必要とする栄養素が全く異なることを示しています。

【脳】には身体から独立した代謝の機能があります。
【身体】の代謝機能とは同一ではないので、摂取する栄養素も【脳】のための栄養素を摂取しなければなりません。
 


ストレスに打ち克つことができなかったり、いつもいらいらしていたり、リラックスできない状態が続き、落ち込んだり衝動性の制御が困難(キレル)で、何事にも集中できない、あるいは睡眠障害や意欲が湧かないといった人は、【脳】に必要な栄養素が不足している可能性が指摘されています。

記憶や創造・言語・思考・判断といったヒト特有の知的活動は脳の大脳新皮質が担っています。

特に前頭連合野は重要で、感覚・認識・記憶といった高度な分野の活動をする部位です。

大脳新皮質の脳細胞は約140億個で構成されていて、わずか2mm前後という薄い皮質の中に収まっています。

加齢などで神経細胞が潰れても、脳の可塑性により、代わりのシナプスが生まれてその能力を補う仕組みになっています。

脳が必要とする栄養素の中でも、【PS】は記憶力を高める特殊な栄養素です。

学習の効果を最大限に発揮するために、記憶力を高める唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】をお勧めします。
 
 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 14:02 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

目的が脳の機能をUPさせる

何に興味を抱くかで脳の機能は大きく動き出します。
ひとに言われてやらされているというのではなく、心の底から究めたい事柄が見つかった時、いままで気がつかなかった才能の萌芽が訪れます。


6歳前の教育でヒトの脳機能が決定されるとされてきました。
しかし、最新の脳科学ではこれを否定しています。

ヒトは4歳を過ぎたあたりから不要と判断された神経細胞はアポトーシスにより死んでいきます。

ピサの斜塔での重力の実験を知った幼いアインシュタインの脳が目覚めたように、ヒトは才能が目覚めると、その才能(興味の対象)を大きく開花しようと動き出します。


実はこの時に新しいシナプスの発芽現象が生じていると考えられています。
シナプスの発芽現象とは、脳の情報伝達に関与する神経回路が、学習などの知的好奇心などに啓発されて、神経回路の樹状突起間に新しいシナプスをどんどん生み出していくことをいいます。
 


脳は興味のある対象に向かって新たな創造の力を発揮します。
これは、たとえ年老いて、脳の神経細胞の多くを失ったとしても、頭を使う習慣さえ身に付ければ、新たな神経細胞の発芽現象が起きますから、脳を使えば使うほど、ますます頭が良くなることがわかっているのです。

問題は頭を使う習慣です。
誰でも脳は嫌なことを避ける性質があります。

これは脳の大きな特質のひとつです。
ところが、強い意志のもとにひとつの事をやりきったという快感も脳そのものが感じていることなのです。
この快感は報酬型の快感であり、ひとつひとつ積み重ねることにより、誰もが予想もしないような素晴らしい才能の開花につながることになります。

小さな成功を収めたなら、それを正当に評価して必ず褒めることが大事です。
苦労した努力が認められたわけですから、人はそれを心地よいと感じます。
これは好き嫌いの感情を司る『扁桃体』に良い刺激を与えると考えられています。

幾度も積み重ねることにより、俄然、意欲が涌いてくる為、脳の『側座核』がますます強く反応して新たな意欲が湧き、その結果、仕事や学習に前向きに取り組むようになるのです。

あたかもメビウスの帯のように大脳皮質と大脳辺縁系の連携がスムーズになされている状態は、知能が大きく向上している状態であるといえます。

いま何歳であろうが、そんなことは脳には関係ありません。
年齢を重ねるごとに、ますます冴え渡る脳を得るために、真正面から物事に取り組んでいく習慣を身に付けたいものです。


 
 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 18:29 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

脳の機能をUPする

映画【僕のピアノコンチェルト】をご覧になられた方もおられると思います。
参考までにウィンドウズメディアプレイヤーで予告編も見ることができるオフィシャルサイトをご紹介しておきます。

http://eiga.com/official/bokunopiano/introduction.html

舞台はスイス。
主人公は小さな男の子。
子供心に裕福だと思っていた我が家の経済的な危機を知り、可愛がってくれた祖父のいまだ果たせぬ夢を知った主人公。
子供心に初めて味わう人生のほろ苦さ・・・。

抜群の知能指数と音楽の才能に恵まれた彼は・・・。

祖父には自らの夢を実現する勇気を、両親にはかけがえの無い愛を受け取った少年がとった行動とは・・・。

詳細は映画をご覧ください。

世界中で脳の機能をUPさせる研究が続いています。
National Geographic Newsによると、ごく最近では、2010年11月に英国の研究者が、『電流で脳を刺激することで数学の能力を活性化できる』とする研究結果を発表しました。
【詳細は2010年11月23日発売の「Current Biology」誌に掲載予定】

また、ハーバード・メディカルスクールのゴットフリード・シュラーグ博士は、脳卒中の後遺症で言語障害が残った患者でも、歌に乗せて訓練すれば数百語を話せるようになるという研究成果を発表しています。
             以上参考資料【National Geographic News】

脳の機能をUPさせる栄養素についての研究も行われています。
英国は2010年、魚に多く含有されるEPAやDHAには、脳の機能をUPさせる働きが無いことを明らかにしました。

1980年代に英国がEPAやDHAの脳に与える良好な影響を発表してから4半世紀を経て、訂正をやむなくされたこともこの分野の研究成果のひとつです。

2010年現在、脳の機能をUPさせる栄養素はPSだけです。
『PSブレイン』は記憶力を向上させる唯一の高機能サプリメントです。


 
 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
 
posted by psbrain at 17:34 | TrackBack(0) | 天才のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1