2011年08月26日

無限の可能性を開く脳の可塑性

2011年現在、人類の英知は宇宙の神秘の扉を開けようとしています。
巨大な宇宙(時空間)の研究は、優れた頭脳の研究者たちによって素晴らしい学問的進化をたどっています。

もちろん、何億光年も先にある天体を観測したり、余剰次元やブラックホールを解明しゆく人類の英知は、英知の根源であるヒトの『脳』にも、その研究の目が向けられています。

特に深い関心が向けられているのは、無限の可能性を開く脳の可塑性です。
 
イメージ 1


『脳の可塑性』はどのようにして解明されてきたのでしょうか。

最初に『歯状回』の中に生まれるシナプス(新生シナプス)に可塑性があることを証明したのは、1973年のティモシー・ブレスたちの研究です。

その後、トロント大学の【海馬】の研究では、古くから存在するニューロンよりも、新たに生まれる『新生ニューロン』の記憶の優位性が証明されました。

また、ウォトウィック博士の論文では、学習には新生ニューロンが適していることが結論つけられています。

海馬の中の重要な神経細胞が、新陳代謝によって死滅したとしても、それに代わる新生ニューロンが、脳の可塑性を維持するため、脳は年齢とともに、さらに発達し続けることがわかってきました。

『PS』は、この無限の可能性を秘めた新生ニューロンの誕生に深く関わっている栄養素です。

脳の機能をUPする唯一のサプリメント『PSブレイン』をぜひお試しください。

 
 
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 14:15 | TrackBack(0) | 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

脳の限界点を突破する、脳のための栄養素

2011年現在、記憶力を高める栄養素は、世界中にただひとつだけです。

【PSブレイン】の主要成分であるホスファチジルコリンは、脳に遍満している【リン脂質】のひとつですが、ヒトの体内では消化管で分解された後、アミノ酸のひとつである【コリン】に変換されます。

血中に入って脊髄・脳関門を潜り抜け、速やかに脳に到達すると、糖の代謝酢酸と結合して、アセチルコリンになり、これが記憶力を良くするために働く神経伝達物質そのものであることがわかっています。

しかも、【PSブレイン】は、記憶力を強力にサポートしますが、副作用は一切ありません。
2011年現在も、記憶力を高める唯一の栄養素であり、脳の機能を高める高機能サプリメントなのです。
 
イメージ 1


特徴的なことは、IQが高い人程、PSブレインを摂取しているという事実です。
日本にはIQが際立って高い人たちの教育機関は存在しませんが、アメリカやスイスには、IQが高い人専用の教育機関が存在します。

そういった教育機関にあって【PS】は、最も愛用されているサプリメントであることがわかっています。

【PSブレイン】は安心・安全にこだわった日本製です。
夢を実現するために、脳の限界点を突破する、脳のための栄養素【PSブレイン】をぜひお試しください。

 
 
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 16:48 | TrackBack(0) | IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

記憶力を高める唯一のサプリメント

睡眠には記憶力を強化する作用があることが明らかになっています。

特に睡眠時間が極端に少ない人は、記憶を司る海馬の【CA3野】をフル活動させることができず、せっかく多大な時間をかけて学習しても、効率が悪く大して成績が上がらないことがわかっています。

海馬の【CA3野】は、昼間、起きている状態の時に様々な情報を受け取って集積していきます。

そして、昼間に集められた情報(学習の成果も含む)は、大脳皮質を主な保管場所として記憶の圧縮を経ながら、再度、記憶の貯蔵庫に蓄積されていきます。

睡眠中(深い眠りであるノンレム睡眠)にあっては、昼間に起きた様々な事象を、およそ100倍の高速で早送りしながら、記憶そのものを圧縮している部位が知られています。

それが海馬の【CA3野】という部位なのです。
 
イメージ 1


【圧縮された記憶】は、今度は【記憶の保管】のために再び大脳皮質に戻っていきます。

この時『リップル』と呼ばれる脳波が働いて、この圧縮された情報は大脳皮質か、あるいはRNAそのものに保管されていくのです。

少ない時間で大きな成果を得ることは、受験などの難関が控えている方たちにとって重要なポイントのひとつです。

深い眠り(熟睡)は、昼間の学習効果を確実にするために必要不可欠です。
生活習慣が脳の潜在的なパワーを最大限に引き出していくからです。

24時間という限られた時間を効率よく使って、熟睡できる時間をできるだけ多く確保しながら、目指す受験に勝利したいものです。

これらの働きをスムースに、かつ効率的に行うために役に立つ栄養素は『PSブレイン』の主要成分であるホスファチジルセリンであることが明らかになっているのです。
 
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 17:36 | TrackBack(0) | 受験に合格する睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1