2012年05月25日

記憶  秘められた潜在能力

記憶情報とは、その人そのものです。

哲学では自我と呼びますが、自我も記憶情報の集大成です。

記憶が失われていく病気では、病の進行とともに自我は失われていくからです。

それほどまでに、ヒトの存在の根源をなす【記憶】ですが、2012年現在も、謎に包まれたままです。

そのヒトの人生分の記憶は、生きてきた年数の等身大の記憶として脳に貯蔵されています。

些細な事柄も、細大もらさず記憶の貯蔵庫に格納されていると考えられているのです。

仮に、100歳の人物なら、その記憶の総量は天文学的な数量に及ぶでしょう。
憶えていなくても、網膜に映った事象の全てが、記憶情報として刻印されているからです。

交通事故などで、脳に深刻な傷を負ったケースに起こる現象があります。

一冊の難解な書物を一読しただけで、何ページめに何が書いてあったかを詳細に答えることができる特殊な能力の開花です。

何千ページの書物をパラリと眺めるように一読するだけで、記憶の貯蔵庫から全てのページを引き出すことができる能力です。

このような能力があれば、おそらく大抵の試験にパスできるでしょう。

偶然に現れるこのような特殊な能力は何を意味するのでしょうか。
イメージ 1

一般的にも、忘れ去られた過去の記憶が突然、蘇ることがあります。

記憶の貯蔵庫は一体何処にあるのでしょうか。

RNAはDNAの遺伝子情報を転写する働きがあります。
ニューロンの電気インパルスがRNAの塩基配列を変化させて保存するとしたら、実は、RNAこそが記憶の格納庫であると考える研究者もいます。

RNAなど、生体高分子の謎は深まるばかりです。

記憶力をアップする唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】。
受験に勝利した後も、続けてご利用いただいているケースが増えています。

【PSブレイン】の効果を実感しているといううれしいご報告も頂戴しております。

運命を変えるような人生の難関には、ぜひ、PSブレインをお試しください。


(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 15:10 | TrackBack(0) | 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

脳のメカニズム 記憶の痕跡を探る

生理学から記憶の痕跡を見た場合、脳の側頭葉に記憶の呼び出し口があることがわかっています。

有名なペンフィールドの実験です。

※ ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールド(Wilder Graves Penfield)


脳の外科手術が、まだ現在のように全身麻酔を施されていなかった頃、カナダの脳外科医ペンフィールドは、患者の側頭葉に電極を入れて、電流を流すと、患者には幼い頃に過ごした映像が再認され、また別の部位に電極を挿すと、今度は昔サーカスを見て楽しんだ記憶が、それこそ映画のように蘇ったと実験報告をしています。

人類で、最初に、脳にある【記憶の格納庫】に触れた実験です。
 
イメージ 1


側頭葉の電極を挿す位置により異なる記憶の映像が蘇ることがわかっています。

ペンフィールドの実験は、側頭葉は脳の記憶の呼び出しに関わる部位であることが、生理学上、確認された訳ですが、肝心の記憶の貯蔵庫は、側頭葉のどの部分にあるのか、その詳細は2012年現在もわかっていません。

また、ガムを噛んだり、食事をする時に、脳と顎の筋肉には三叉神経を通じて信号(電流)が送られます。

噛む感触とともに、舌の味蕾細胞や歯の感覚を、脳にダイレクトに伝えているのです。

眠くてたまらない時にガムを噛むと眠気覚ましになるのは、上記の三叉神経が脳幹につながっている証拠です。

脳幹はヒトの覚醒時を総括する部位ですから、ここに刺激が伝わる(つまりものを噛む行為)ことで脳幹の働きが優位になり、覚醒するのです。

このような【咀嚼】という行為は、大脳の内側の大脳辺縁系が担っている本能的な【生きるための行為】と、大脳新皮質がコントロールしているヒトの理性としての【食べることを楽しむ行為】であり、脳の異なる部位にまたがっています。

もうひとつの生理的な側面もあります。
咀嚼は唾液の分泌を促進し、脳の血流を良好にするのです。

ヒトの寿命は、唾液が多い程、長寿の傾向が強く、脳の血流が良好である程、脳の能力は活性化することがわかっています。

つまり、ガムを噛む習慣のあるひと、あるいは、よく噛んで食事をするひとは、賢く長生きできる条件が整っていることになります。

咀嚼の効果には、不明なところが多く残っています。
咀嚼によって、脳のどの部分がどのように働くのかといったところは、まだ解明がなされていません。

やがて、人類の叡智は、この謎も解き明かすに違いありません。

記憶力を向上させる唯一のサプリメント【PSブレイン】

多くの方が、PSの力を実感しています。
日々の学習や研究に、高機能サプリメント【PSブレイン】をぜひお役立てください。



(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html
posted by psbrain at 19:23 | TrackBack(0) | 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1