2012年08月03日

記憶は自我そのものであり、スピードは脳力を示す尺度である

およそ150億以上の神経細胞(ニューロン)で構成されている大脳ニューロンは、記憶との深い相関関係にあります。

記憶の貯蔵場所がどの部位にあるのかは、2012年現在も、あきらかになっていません。

自我とは、記憶そのものであり、全ての記憶が無くなれば、自我も消滅します。

事故や病気によって、大脳が広範囲にわたって損傷を受けたとしても、記憶痕跡は消えません。

この事から、記憶というのは、大脳のいたるところで複製(コピー)されていると推定されています。

その本体はRNAなのでしょうか。

あるいは、RNA以外の生体高分子なのでしょうか。

そして、その正体は、いつ、誰によって解明されるのでしょうか。

心理学・解剖学・大脳生理学など、多くの研究分野の関心事であることは間違いありません。
 
イメージ 1


記憶の引き出しから出し入れする【スピード】も、脳の機能のひとつです。

頭脳の能力を測るために、酵素による反応を定量的に解析する、【反応速度論】という理論があります。

たとえば、アセチルコリンエステラーゼ(酵素)はアセチルコリンの加水分解における触媒作用を有しています。

ニューロンの細胞膜に放出されたアセチルコリンが、次の細胞に情報を伝え、アセチルコリンエステラーゼがとりついたアセチルコリンを分解して、次の情報伝達の刺激が来る準備をします。

これらは驚異的なスピードで神経細胞の情報伝達を繋ぐのです。

【PS】は、そのような酵素の反応速度に深く関与していると考えられています。

頭の回転が速いという形容がありますが、脳の中では、まさに酵素による凄まじいほどの速さの酵素反応が繰り返されているのです。

つまり、ダイレクトに、脳の機能を上昇させるパワーを有する栄養素の存在です。

【PSブレイン】は、脳のCPUをグレードアップする、唯一の高機能サプリメントなのです。

受験という困難に立ち向かう時、PSブレインは、頼もしい力を発揮します。

あらゆる受験に、ぜひ、お試しください。
 

 
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 16:42 | TrackBack(0) | 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。