2015年03月27日

受験に合格するサプリメント PSブレイン

受験の合格をターゲットにした全く新しいサプリメントとして、2006年3月に脳の機能をUPする栄養素で構成された高機能サプリメント【PSブレイン】が新登場しました。
それまではDHAやEPAが主流でした。

あるニュースがきっかけとなり、DHAとEPAが注目されたのです。

そのニュースは1985年に発表された【脳の機能をUPする栄養素の存在】について、英国の研究チームは1985年にEPAとDHAを挙げました。

日本人研究のきっかけは1945年、日本人の識字率の高さや優秀な頭脳に注目した米英の研究チームjは、日本人が常食としている背の蒼い魚に着目したのです。

その結果、いわしや鯖に多く含有されるEPAやDHAを研究、1985年の発表となりました。

ところがこのニュースには続きがあります。

2011年になると、同じ研究チームが新しい見解を出しました。


1985年以降もDHA・EPAの研究を続けた結果、DHA・EPAにはヒトの脳の機能をUPさせる力が無いという結論に達したと発表したのです。

ところが、日本のマスコミの多くはこの事実にあまり反応しませんでした。

いまでもEPAやDHAが頭を良くする栄養素であると信じている方が多いのはマスコミがあまり積極的にこの事実を取り上げなかったことが
大きな原因であろうと言われています。


nanohana.jpg


大豆の成分を高度な技術で精製して、PSという栄養素を抽出することに成功してから、PSにはアルツハイマーや認知症などに効果があることが明らかになりました。

注意欠陥・多動性障害 (ADHD) を持つ子供に有益であるというエビデンスも示されています。
研究チームは【1日200 mgのPSを2ヶ月間補給された子供においてADHD症状の有意な改善が見られることが明らかにされた】と報告されています。

欧米では認知症やアルツハイマーの薬として採用されています。

また、高機能サプリメント【PSブレイン】は、受験の合格をターゲットに開発され、お受験から高校・大学受験まで、公認会計士試験から司法試験まで、ありとあらゆる受験にご愛用いただきましてうれしいご報告も少なくありません。

いよいよ、新しい季節を迎えます。
この機会に脳の機能をUPする唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】を、ぜひお試し下さい。


posted by psbrain at 17:40| IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

脳の能力は60代まで進化を続ける

今年も受験直前にPSブレインをお求めになる人が多く、うれしい報告も頂戴しております。

受験期の若い人々は、ともすれば諦めの早い傾向が見られますが、経験を重ねることによっていくらでも挽回のチャンスが巡ってくることがわかってきます。

周囲の人達から、なぜ合格できたと不思議がられても、受験はその時点で多くの点数を獲得した人が勝者なのです。

直前のPSブレインも、使い方によって最高の力を発揮することは、例年のうれしいご報告からも明らかです。

記憶力を産生する部位については、アルツハイマーや認知症といった難病の解決に関わっているため、世界的規模で研究が進んでいます。

記憶の産生に関わる根本的なシステムの解明に光が当たっています。



これまでの長い期間にわたって、ヒトの脳の機能は加齢と共に低下していくと考えられてきました。

ところが、最近の研究では、脳の機能のピークは60歳前後で、その後も発達を続けるケースがあることが明らかになっています。

しかし、加齢とともに記憶そのものが崩壊していくケースもあります。
認知症やアルツハイマーといった病気になるとたとえ40代であっても人格さえ崩壊していきます。

また、若い頃と比べて遜色の無い脳の機能を持つヒトと、そうでないヒトとの相違点もわかってきました。

kujyaku.jpg

脳の重量が重いから、IQが優れているのではないことも明らかになっています。
記憶力・判断力・創造力などを司る部位が健全であれば、脳は十分に機能できることが明らかになったのです。

脳は使えば使うほど発達することがわかったのは、脳に【可塑性】があるからに他なりません。
経験による知恵の発達は、60代の人々の得意とするところです。

記憶に関する問題を解くのにかかる時間は、若いひとにかなわないこともありますが、脳の神経細胞の産生に関わるPSブレインを摂取することでその問題も解決するという報告もあります。

的確さとスピードを兼ね備えた脳の発達に、PSブレインをぜひ、お試し下さい。

posted by psbrain at 18:06| 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

お受験にも使える 頭脳明晰サプリメント

弊社のPSブレインの安全基準は6歳に設定されておりますのでお受験には最適です。
医師や薬剤師の方がご自分の子供に使用されるケースも少くありませんが、いままで副作用などの報告は1件もありません。

最新の研究報告では、PS補給がADHD、いわゆる注意欠陥・多動性障害の子供に有益である可能性を強く示唆しています。

追跡研究ではこの発見を裏付けるようにADHD症状の有意な改善が見られることが明らかにされています。

PSとは、ヒトの体を構成している細胞膜に存在するリン脂質で、細胞膜を形成するために無くてはならない物質です。

運動神経だけではなく、脳の記憶の情報伝達に深く関わっています。
大脳生理学的には、PSは、脳の神経組織に多く存在していることが明らかになっています。
学習能力に関わる記憶を司る脳神経細胞にとって、唯一の栄養素であるという研究報告もあります。

moon2.jpg

PSが血液脳関門を通過して脳に到達するためには、分解されてから脳内で再合成されます。
この時、アセチルコリン・ドーパミン・セロトニンなどの神経伝達物質が生産されていきます。

神経伝達物質の化学的作用と電気信号がニューロンの情報伝達システムを高め、記憶力の保持や増強が確認されています。

お受験から司法試験・医師国家試験まで、脳の機能をUPすることで難関を乗り越えていく高機能サプリメント 『PSブレイン』
この機会に、ぜひお試し下さい。


posted by psbrain at 20:23| IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1