2010年01月08日

受験に勝つ

イメージ 1

いよいよ受験シーズンの幕開けです。
勝つための準備は万全でしょうか。

受験当日まで努力を続けることは、時として予想もしないような大きな力を引き寄せることがあります。

・モノを記憶する際の集中力をアップする
・記憶力を高めて勉強の効率をアップする
・できるだけ多くの情報を短時間に記憶する

普段から上記の習慣をつける努力をしてきたので、受験当日の朝に偶然開いた教科書の『歴代将軍の名前』がその日の試験にそのまま出た・・・
合格できたのはあれが大きかった・・等々。

弥生3月になると、教科は違ってもこれに類する報告をいただきます。
最後まであきらめないことが、大きな力になるのは、日々の努力が生む大きな自信に支えられているからでしょうか。

そして何よりも受験本番の集中力が、勝敗を決するといわれています。
既に優秀なサプリメントで脳の重大な部位に使用される、重要な栄養成分を補給しています。
この栄養成分は脳の活性化に効果を発揮します。

しかし、集中力はずっと長く続くわけではありません。
緊張は疲労をもたらしますから、受験中にも必ず疲労を感じるようになります。
疲れてストレスを感じてしまうとやがて集中力は低下していきます。

現在、ストレスから開放するビタミンとして「ビタミンC」が有効であることがわかっています。

ですから受験の朝は、食事の後にいちごを食べたり、水筒にローズヒップティを入れていくなど、天然のビタミンCの補給で、高い集中力を維持できるようにすることも大切なことであると考えます。

特に3大抗酸化ビタミンのひとつであるβ―カロテンは、体内でビタミンAに変わります。
ローズヒップには、βーカロテンやビタミンC・Eをはじめ、ビタミンPを豊富に、しかもバランスよく含まれています。

3つの抗酸化ビタミンが活性酸素を撃退し、血液をサラサラにして頭に血がまわらずにボーっとしてしまう状態を避けることができます。

中でもビタミンAは目の粘膜を丈夫にし、抵抗力や免疫力を高める作用があり、風邪を引きにくくしますし、ビタミンEにはコレステロールの増加を抑えて血管壁への付着を防ぎ、血液の流れをスムーズにする働きがあります。
血液の流れがよくなることから、冷え性や肩こりも緩和されます。
最近の若い人には低体温であることが少なくなく、手足の冷えや肩こりに悩まされている受験生は意外に多いものなのです。

『備えあれば憂い無し』ハチミツ入りの暖かいローズヒップティなどの携帯をお勧めします。

ぜひお試しください。


(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに
http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html



posted by psbrain at 17:16 | TrackBack(0) | 受験当日の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。