2010年03月25日

受験に勝つ習慣

 
 
睡眠中の脳において記憶は圧縮され、しかるべき部位に速やかに整理されていくことがわかっています。

特に受験勉強のように『ゴールに向かって疾走するような時間配分』を余儀なくされる場合では、いかに時間を効率的に使うかが勝負の分かれ目になることがあります。

体調によっては、同じ1日でも24時間しかないと感じる時もあれば、24時間もあると感じる日もあります。

時間の使い方の習慣が最後の勝利の鍵を握っているとされるのは、今も昔も変わりません。 

『睡眠』には脳の潜在能力を最大限に発揮するための大きな力があります。
睡眠不足ではミスが多くなり、熟睡できた翌日は、気分がすっきりとして集中力がアップしていることが実感されます。
 
イメージ 1


熟睡するためには、午後のカフェインの摂取を控えるようにしたいものです。
睡眠に入る直前の食事はできるだけ控えることも大事なことです。
過食も控えたいものです。

午後から 夕方にかけては、適度な運動をすることで成長ホルモンの分泌が促進され、かすり傷の治りが早くなったり、記憶力が強く確かになったりすることがわかっています。

運動は膝をついての腕立て伏せや足を曲げての腹筋など、身体に負担がかからない自重運動を毎日同じ時間にすることが効果的です。
自重運動は5分もすれば十分です。

朝は同じ時刻に起きるようにして一度太陽の光を浴びるようにすることで睡眠環境を整えることができます。

ぬるめのお風呂に入る、好きな音楽を少しだけ聴いてリラックスするなど熟睡するために役に立つことは少なくありません。

睡眠の直前にした学習は脳の記憶の奥深いところに定着することがわかっています。

このような生活習慣は有り得ないような奇跡を起こすことがあります。
記憶にとって必要な栄養素である『PSブレイン』をこのような生活習慣の一部に取り入れて誰もが想像もしなかったような成功を手中にしていきたいものです。

 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 18:32 | TrackBack(0) | 頭の良くなるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。