2010年05月19日

脳に運ばれる栄養

ヒトは日々の食事で生命を維持するために必要な栄養素を摂取します。
胃や腸などの消化器官を経て必要な栄養素は血液によって運ばれていきます。

血管とは何でしょうか。
構造的には平らな形をした細胞が、細胞同士くるりと巻きあうように折り重なって血管を形成しています。

ですから血管の細胞と細胞の間には継ぎ目があります。
この血管の継ぎ目を通って、栄養などの各器官に必要なものを、まるでしみでるような感じで細胞を通過して運んでいくのです。

しかし、脳の血管は身体の血管とは全く異なった構造をしています。
大きな特徴としては、脳の血管には継ぎ目がありません。

継ぎ目が一切無いため、脳に運ばれる栄養素は、脳の血管壁を通過しなければ入ることができないのです。

これを『血液・脳関門』といって特定の脂溶性物質しかここを通ることはできない仕組みになっています。
もし仮に唐辛子などに含有されるカプサイシンなどがここを通ってしまったら、脳は瞬間的に破壊されてしまうでしょう。
そうならないための『脳』を守るためにある『関門』なのです。

しかも、脳の血管を取り巻く『星状グリア細胞』はさらに厳格なチェックをします。

細菌やウィルス、あるいはDNAやRNAといった遺伝物質の侵入はここで徹底的に侵入を阻止されます。

その上にさらに血液・脳脊髄関門があり、そのほとんどは脳室を取り巻く位置や脈絡叢(みゃくらくそう)という血管に存在します。
これは先程の脳の血管とは異なり、密着結合対比5000分の1というゆるい精度の『すきま』から、栄養などがしみだすように『脳』に運ばれるシステムです。
 


『PSブレイン』に含有される栄養素は、脳の中に驚くほどスムースに運ばれます。
全ての関門をフリーパスで入っていけるのです。
それは『PSブレイン』が『脳』にとってなくてはならない栄養素であるからに他なりません。

脳の成熟のピークは50代とも60代ともいわれています。
身体は30代でピークを迎えますが、『脳』は使えば使うほど、鍛えれば鍛えるほど深遠な進化をとげる特殊な器官なのです。
もちろん、常日頃から積極的に『脳』を使うことが前提です。

『PSブレイン』を武器に、人生の『さらなる高み』に挑戦していきたいものです。
 

 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 14:35 | TrackBack(0) | IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。