2010年10月13日

医師国家試験・司法試験・公認会計士試験さらにMBAの取得など

いま世界はアメリカが引き起こした大恐慌の余波を受けて苦しんでいます。
特に発展途上国のこどもたちや、年老いた方たちにその影響は深刻です。

アメリカのサブプライム問題が引き金となってこのような事態が生みだされたのですが、主犯は誰あろう【MBAを取得したビジネスエリート】たちが張本人であることは明らかです。

バラク・オバマが【強欲で恥知らずな連中が引き起こした人災】といいましたが、まさしくそのとおりの状況でしょう。

その結果として企業の人を見る目が厳しくなっています。
若きビジネスパーソンにとって経営の知識・能力は成功の必須要件であることはいうまでもありませんが、それにも増して人間としてどうなのかという人間性が注目されるようになってきました。

今ほど真に優れたリーダーの出現が期待されている時代はないでしょう。

大学などの各教育機関は、政府に公認された民間かつ非営利の認定団体による認証(Accreditation)を受けることでMBAコースの質を保証されています。

MBA認証機関の一つであるAACSBとはどのような機関でしょうか。
アメリカを中心とする30カ国、約500のビジネススクールが加盟、
イギリスに本拠を置くAMBA(Association of MBAs)、
ベルギーに本拠を置くEFMD(European Foundation for Management
Development)の発行するEQUIS(European Quality Improvement System)
などが知られています。

現在、日本では慶應義塾大学および名古屋商科大学の2校がAACSBからの認証を受け、AMBAからは名古屋商科大学の認証の取得が知られています。

人は大きな目標を持つ時、信じられないような力を発揮します。
自分自身のためだけという小さな目標ではなく、人類の幸せのために努力しているのだと自覚する時、まさしく大きな力が湧き出るのでしょう。

中学受験も高校受験も大学受験もその他、難関といわれる資格試験も、そこがゴールではありません。

その先にある自分自身の自己実現のために、勇気と知恵を使う賢者を世界は待っています。

今年も日本の研究者がノーベル賞を受賞しました。
敢えて特許を取らなかったことが、他の分野の進歩に結びつき、人類の幸せに貢献したことも評価されています。

心の底から誇りに思います。

 
 
(関連ページ)
 
ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 17:19 | TrackBack(0) | 天才のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。