2011年11月18日

脳の進化を止めないための知恵と工夫

合格した人は知っている【受験に勝つ秘訣 PSブレイン】


年齢によって必要な栄養素は変化します。

若い人の体内には、ヒトが本来、持っている【脳由来神経栄養因子】の量が多くありますが、それも期間限定で、やがて加齢と共に、減少していくからです。


BDNFは、 Brain-derived neurotrophic factorの頭文字からとっていますが、その働きは、

@ 脳由来の神経栄養因子として、標的細胞表面上にある特異的受容体TrkBに結合。

A 神経細胞の生存・成長・シナプスの機能亢進。

B 脳細胞の増加に不可欠な神経系の液性蛋白質で、神経細胞の成長を調節する。

つまり、【脳由来神経栄養因子】は、死にかけている神経線維を復活させる働きがあるため、脳細胞の死滅に歯止めをかけることができます。

栄養因子という名前がついていますが、BDNFは、ホルモンのような働きをします。

BDNFは50歳未満の若い人の体内には豊富にありますが、50歳を過ぎた当たりから急激に減少していきます。

もちろん、食べ物から比較的容易に摂取することが可能です。

羊の肉の中に多く含有されているからです。

それは、記憶と思考を司る脳の部位に存在する神経物質と深い関わりがあります。
この神経物質とは【アセチルコリン】のことですが、羊の肉に多く含有するカルニチンがあれば、アセチルコリンの合成が可能になるからです。

さらに、一歩、踏み込んで、脳の神経細胞の増加に強い働きをする栄養素があります。
 
イメージ 1


それは、脳のCPUをUPする唯一の栄養素である【PS】です。

【PS】は、年齢に関わりなく高機能サプリメントによって摂取する以外に方法はありません。
カルニチンのように自然界から容易に摂取できるような栄養素ではなく、特殊な栄養素だからです。

【PS】は、特に、大切な成長期にあっては、【脳の進化】に多大な恩恵をもたらす栄養素として注目されています。

高機能サプリメント【PSブレイン】を、ぜひ、お試しください。

 
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html
IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html
受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 17:00 | TrackBack(0) | 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。