2013年02月22日

受験に勝つ秘訣 魔法の食べ物とPSブレイン

欧米の習慣のひとつに、朝食にチョコレートというのがあります。

これは、知的能力を使う職業に多く見られる傾向です。

最近の研究で、チョコレートに含有される抗酸化物質に、集中力を高めたり、記憶力をサポートする働きが報告されているのです。

1位 スイス
2位 オーストリア
3位 ベルギー
4位 ノルウェー
5位 英国


上記は、国民一人あたりのチョコレート消費量の順位です。

欧米のように、肉食中心の食生活では、動脈硬化の進行が早く、短命に終わる確率が高いのですが、チョコレートの抗酸化物質には、血管を若く保つ力があり、動脈硬化の予防や、胃潰瘍や癌の抑制効果も確認されています。

虫歯菌(ソブリナス菌)を抑え込む力も報告されているのです。

フランスやブラジルのギネスブック長寿記録ホルダーたちの嗜好品が、チョコレートだったことも頷けます。


mtmat.jpg



大航海時代に、およそ100年もの長きにわたってチョコレートを独り占めしてきたスペイン王室から、王家の婚姻によってフランスやベルギーに伝えられ、洗練されてきた魔法の食べ物。

16世紀の1519年にスペインのフェルナンド・コルテス (1485年〜1547年)が、メキシコからカカオを持ち帰り、カルロス1世に献上。

1606年、カルレッティーがイタリアにチョコレート製法を伝え、1615年、スペイン王女アンナのフランス王ルイ13世への婚姻により、フランス貴族にチョコレートを飲む習慣が生まれ、ヨーロッパ各国の王家で製法が洗練されていき、やがて世界中にチョコレートが広がっていくのです。

受験の日にポケットに忍ばせていく格好のアイテムのひとつです。

食物繊維が多く、ストレスを解消する効果もあるので、普段から愛用することも有効です。

脳には、身体に存在する栄養素を測定する機能があります。

生命を維持するために必要不可欠な栄養素が不足していることを感知すると、それを含有する食べ物に対して食欲を起こします。

脳の働きを活性化させる栄養素も同様です。

特に、朝のチョコレートとPSブレインの相乗効果は高く、一日をさらに充実させます。

高度な思考力を要求する学習では、IQの高い人たちほど、PSを必要と感じています。

このような、脳の機能を高める栄養素・記憶力を高める【PS】についての研究も続いています。

学習の困難な壁を乗り越える時には、学習効率を高める高機能サプリメント【PSブレイン】を、ぜひ、お試しください。



(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに

http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者

http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html

頭が良くなる食べ物

http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html

脳のしくみ

http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html

IQは遺伝するか?

http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html

頭を良くする運動

http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html

IQが良くなる栄養素

http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html

IQサプリメント『PSブレイン』

http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

受験に!PSブレイン&GQ-1

http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 15:41| 受験に合格する食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。