2013年06月14日

脳のCPUをグレードUPしよう!

著名な歴史学者たちは、王について面白い見解を示しています。

歴史と科学は、疎遠に見えて、深いところで繋がっています。

人間の歴史は、勝者だけのために作られたものが大半を占めるため、その真実は覆い隠されていく運命を持っています。

しかし、冷徹な歴史学者の眼は、そうたやすくごまかせるものではありません。


多くの歴史学者は、宗教から距離を置くようになります。

最高の知性と言われる高名な歴史学者たちが、敬虔なクリスチャンの家庭に生まれながら、やがて、教会を去っていったのには、それなりの理由があるからでしょう。

19世紀の哲学者、アルトゥール・ショーペンハウアーやにフリードリヒ・ニーチェたちも、【神は死んだ】と、高らかに宣言しています。



優れた知性は、タブーと言われる領域にも、果敢に踏み込んでいきます。

すべてを科学的な事象と捉えているからでしょうか。

事実、人類におけるほとんどの戦争の根底には、人種間の問題や宗教や思想があります。

お互いを尊敬しあい、認め合うことは、机上の空論なのでしょうか。

戦争をして、他国を制圧しても、何もいいことはありせん。
最早、そういう時代は、過ぎ去っているからです。

現在、米国も多額の財政難に喘いでいます。

戦争をすればするほど、その国は衰退することを、歴史は教えているのです。


戦争の無い、平和な世界を実現する知性が登場するのは、いつのことでしょう。



akafuji.jpg



そんな歴史学者たちの、『王』に対する見解はユニークです。

人類史に登場する、はじめの王は、巨大な体躯の持ち主であったと考えられています。

2m前後の体格で、周囲を圧倒、小さな単位で統率を重ねていき、指導力を発揮した男性であったと推測しています。






ところが、力だけでは統率できないほど、大きな単位の人口になると、今度は、優れた知恵と、勇気が、『王』たるものの基準となっていきます。

さらに、血縁から生じる血統という問題も浮上していきます。
健康上の優位性もあります。

ウィルスや他の感染菌に対抗する免疫力も関与してきます。

王のために、後世には神話が創作されていきます。

どの国であれ、似たような経緯を辿っていくのです。

人類でいちばん長く続いている王制(1000年以上)は、わが国だけです。

他の国々は、めまぐるしく滅亡と新興を繰り返しています。


特に欧州の歴史学者たちは、日本という不思議な国に、憧憬にも似た感情を抱くといいます。




lion.jpg





現代の『王』といえば、誰でしょう。

経済界の王もいるでしょう。
政治の世界の王もいるでしょう。

マスコミの王や、芸能界、あるいはスポーツ界の王もいます。


先進国の中でも、日本は優れていると感じます。


相手をリスペクトする気持ちが強く、誰でも成功する可能性があるからです。

お辞儀は、日本の良き伝統かも知れません。
相手に対する敬意を、お互いに表すからです。

MLBでは、川崎宗則選手のお辞儀が、ブームになっています。
常に、相手に敬意をはらう姿勢は、日本の美徳であり、それが、新鮮に映るのでしょう。

負けても腐らず、勝っても、驕ることのない姿勢に、サムライの姿を見る思いがします。


自己実現のためには、事象の奥にある真実を見抜く知恵が必要です。

男性は、女性よりも脳がスカスカになりにくいことがわかっています。


何故でしょうか。

男性は、身体の血液を3分の1を失うだけで死んでいきます。
女性は、半分無くなっても、死亡するひとはあまりいません。


男性は、会社以外のつながりを形成することが苦手です。

女性は、いとも簡単につながりの輪を形成して、さまざまな情報を交換します。

つまり、生物学的にいうと、男性よりも女性の方が圧倒的に強いのです。

そのため、男性は、常に考えます。
男性は弱い生物なので、生き抜くために脳を使わざるを得ないのです。

ですから、理論的な思考は、男性の得意分野です。

統計学上も、自殺者のほとんどは男性です。
悲しいことに、我が国では、1年間に3万人以上の方が、自ら命を絶ちますが、そのほとんどは男性なのです。


女性は、強いので、深刻に考えることは稀です。

ストレスを跳ね飛ばし、にこやかに笑いながら、人生を謳歌する女性のなんと多いことでしょうか。

脳は、使えば使うほど発達するため、高齢になっても男性の脳はスカスカになりにくいのだと考えられているのです。



もちろん、例外も多々あります。


頭を使うことが苦手な男性や、知的な関心が高い女性も少なくないからです。



どの分野であれ、王として君臨することを可能にする栄養素があります。

脳のCPUをグレードUPする唯一の高機能サプリメント

【PSブレイン】を、ぜひ、お試しください。






(関連ページ)


IQの良くなるお話―はじめに

http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html






IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html



posted by psbrain at 18:23| 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。