2013年06月28日

天才脳を発現する栄養素

自分(自我)とは何か。

脳の発達とともに、誰しも一度は考える命題のひとつが、この、自我の確立でしょう。

深く考える人もいれば、わずかに想念が浮かんだだけという人もいるはずです。

自我とは、記憶そのものであり、記憶システムが崩壊すると、当然、自我も消えうせていきます。

redline.jpg

記憶は、時の経過とともに、少しずつ変容していくことが知られています。

また、認知症やアルツハイマーなどの、脳がスカスカになるような病態では、自我の崩壊が確認されています。


PSは、できるだけ早い時期から摂取するべきであるという研究者は少なくありません。

成長期の脳の発達に関与し、学生時代の受験を乗り越えるパワーを持ち、豊な人生を構築するために、多大な影響力を及ぼすからです。

しかも、老いては、認知症やアルツハイマーになる確率を、大幅に下げるという効果まであります。

良質の原料を吟味して作られた、最高品質のPSは、価格的に高めであるということを除けば、まさに、夢のような栄養素なのです。


脳内神経伝達物質のドーパミンが、記憶に深く関わっていることが明らかになってきました。

ここでも、睡眠と記憶の関係に重要な関心が寄せられています。

睡眠を抑制する神経回路の発見は、記憶形成の回路とは別に存在するものであり、ドーパミンが睡眠を抑制する回路は、脳の扇状体に至る回路であることがわかったのです。

この部位は、記憶形成に作用するキノコ体への回路とは別の部位にあることから、記憶形成に関わる神経細胞と睡眠に関わる神経細胞は、異なる部位に存在することが示されています。

睡眠を抑制することなく記憶形成のドーパミン神経の活性化が起きることは、睡眠中に記憶の圧縮・整理・復元といった、高度な脳の記憶活動を裏づけたことになります。


『賢い人ほど、良く眠る』

1日の出来事は、睡眠中の脳の中で、およそ100倍以上もの猛スピードで再生されていると考えられています。

記憶の定着も、睡眠中に行われることから、良質で適度な長さの睡眠が、脳の働きのためには重要なのです。

アインシュタイン(Albert Einstein )の睡眠時間は、10時間であったことは有名な話ですが、天才の脳は、睡眠中にこそ、常人の推し量ることのできない異次元の思考を繰り返していたのではないでしょうか。


アインシュタイン曰く、「人間が頭で考えることは、すべて実現可能である」。

自らの夢を実現する英知の高機能サプリメント【PSブレイン】

どうしても叶えたい夢を実現するために、ぜひ、お試しください。








(関連ページ)



IQの良くなるお話―はじめに

http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html


日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html



頭が良くなる食べ物
http://www.pure-supplement.com/phospha/002.html



脳のしくみ
http://www.pure-supplement.com/phospha/003.html



IQは遺伝するか?
http://www.pure-supplement.com/phospha/004.html



頭を良くする運動
http://www.pure-supplement.com/phospha/005.html



IQが良くなる栄養素
http://www.pure-supplement.com/phospha/010.html



IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html



受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 17:45| 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。