2013年07月26日

脳のCPUをグレードアップしよう!

記憶の謎に、世界中の英知が挑んでいます。

今回、世界中に流れたニュースの中で、興味深かったのは、脳の海馬を光で刺激して、実際には無かった記憶を植込むという実験です。

hibana.jpg


脳を刺激して実際と違う誤った記憶、これを過誤記憶と言いますが、ノーベル賞受賞者の利根川進・米マサチューセッツ工科大教授と理化学研究所のチームがマウスの実験で成功したと報道されています。

7月26日付米サイエンス誌発表≫

このような過誤記憶を、人為的に作り出すことに成功したのは、世界初です。

記憶は、時と共に変容していきますが、本当の原因は、まだ解明されていません。

利根川教授たちの研究は、マウスの脳の奥にある海馬部分に光を当てる実験です。

海馬は記憶に関与する部位で、マウスの脳細胞には特殊な遺伝子が組み込まれ、光を当てると活性化して、直前の記憶が再生される仕組みになっています。

このような試みは、記憶遺伝子の解明などに役に立つと考えられているのです。


ヒトの場合、IQ遺伝子の発現因子として働くのは、PSです。

もともと、IQの高い人ほど、その効果は迅速に現れて、さらに高度な記憶領域を形成すると考えられています。

しかも、IQが普通の人では、脳の記憶領域にある記憶遺伝子の活性化が顕著になり、集中力の上昇とともに、脳機能のUPが確認されているのです。

受験生の場合、確実に合格ラインの突破につながります。

また、日々、複雑な計算や思考を要求される職場においては、ミスの著しい軽減や、脳機能の効率化による労働時間の短縮が確認されています。


脳は、使えば使うほど、その機能を充実させていく特殊な機関です。

身体の成長は20歳前後でピークを迎えますが、脳の機能は60代後半でピークを迎えるといわれています。

しかも、常に前向きに脳を使うケースでは、100歳前後まで脳機能は上昇する可能性があると考える研究者もいます。


不可思議な、脳の可塑性の研究も続いています。

この機会に、副作用の無い、高機能サプリメント【PSブレイン】を、ぜひ、お試しください。






(関連ページ)



ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html

IQの良くなるお話―はじめに

http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html






IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html



posted by psbrain at 17:45| 脳のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。