2016年04月28日

受検に勝つサプリメント PSブレイン

血糖値が正常な人でも、測定時の血糖値が低いほど記憶力が高くなる相関性があきらかになっています。

この研究は、慢性的に血糖値が高めの人が、学習に関連する脳領域の構造に異常が発生して認知機能に悪影響を及ぼす因果関係を明らかにしています。
※ ベルリン医科大学アグネス・フルール(Agnes Floel MD)たちの研究グループ

ps17.jpg


1〜2 カ月間の長期にわたって血糖値の状態を示す HbA1c 値、インスリン濃度を測定、脳を MRI スキャンして、記憶に重要な役割を果たす脳領域の海馬の体積と、灰白質バリア密度によって示される微細構造を測定しています。

その結果、低い血糖値および HbA1c 値は、記憶力や学習能力の高い得点に関係することを発見。

低いHbA1c 値による記憶力への好ましい影響は、部分的に、脳の海馬の大きさや微細構造によって、HbA1c 値が高いほど、海馬が小さくなる傾向があったのです。

脳にコレステロールが多く含まれる事は既に明らかになっています。
神経細胞から伸びたコレステロールで被われたミエリン鞘の量によるものであり、神経線維の絶縁性とミエリン鞘の切れ目からのジャンプにより信号伝達を高めていることが確認されています。

記憶の質量を高める栄養素はPSをおいて他には存在しません。
多くの方が受験にPSブレインを使用することで勝利の栄冠を手にしている事実があります。


posted by psbrain at 16:59| IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。