2016年08月31日

本気で受験合格を目指すなら



記憶遺伝子の発見によって、誰にも天才脳が発現する可能性があることが明らかになっています。

環境さえ整えることができれば、記憶遺伝子を発現する調節遺伝子が活性化するからです。
例えば、2歳・3歳の時点で音楽的環境が十分であれば、音楽に関する記憶遺伝子の発現により音感など特異な才能が開花するシステムが起動すると考えられているのです。

このため、幼少の頃から取り組むことの重要性が明らかになっています。

ps14.jpg


また、脳には神経細胞があり、目や耳から受け取った情報を、運動野・視覚野・感覚野などの大脳皮質の中で、外界から得た情報を、【前頭連合野】に絶え間なく送っています。
運動神経でさえ、記憶のレミセンス現象によって上昇していくことがわかっています。

十分な睡眠を確保することが重要なポイントで、睡眠中に起きる運動記憶のレミニセンス現象は、運動神経を育む揺籃とさえ言えるのです。

ヒトの脳の【前頭連合野】は、情報を統括する働き、つまり、非常に高度な精神作用を営んでいます。

あらゆる学習も、前頭連合野が統括していますが、大脳皮質連合野は、ヒトの【心】の形成にも深く関与することがわかっています。

つまり、脳幹部位の自律神経中枢に対して、好きな科目を学習する歓びをメッセージとして伝えていると考えられているのです。

数学が大好きな学生が、難問を解くことに没頭するように、一心不乱に学問に集中する姿は、連合野ニューロンから自律神経中枢に向かう魅力的な信号が、効率的に投射されている状態であると推定されているのです。

解くヒントが閃いた瞬間に感じる歓びも、魅力的な信号として大脳皮質に投射されるために感じる【心】の状態です。
解き方がわかれば、さらに勉強への意欲が湧いてきます。
その時に、新たな脳の神経細胞が産生されていきます。

これを正の記憶連鎖と呼び、この正の記憶連鎖が次なる学習記憶に順次、適応されていくのです。
つまり、好きな科目、嫌いな科目によって学習成果が異なるように、いままでの限界を超える記憶の連鎖が学習能力をより高めていくのです。


PSは新たに産生される脳の神経細胞の形成に深く関わっている栄養素なのです。
本気で受験合格を目指すなら、高機能サプリメントPSブレインをお試しください。

IQサプリメントPSブレイン】を、ぜひ、お試しください。
posted by psbrain at 12:50| 受験合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1