2014年03月14日

頭を良くする栄養素

欧州の貴族たちの子育ては熾烈を極めます。
先祖から受け継いだ広大な領地を守り抜くためには、優秀な子孫が必要だからです。

その食事内容も合理的で豊かな体躯と優れた頭脳を形成する栄養に富んだものです。
鶏卵や牛肉の赤身などアラキドン酸を豊富に含有する動物性たんぱく質を中心とした食事内容なのです。

幼児期の知能を発達させる食べ物としては私たちの身近にある鶏卵があります。
アラキドン酸は脳の発達に欠かせない栄養素ですが、たまごには生卵18g中86mgものアラキドン酸を含有するからです。

ゆでたまごの黄身だけで17g中80mgものアラキドン酸を含有しています。

若鶏のもも肉では90g中60mgのアラキドン酸があり、豚肉では肩ロース肉89g中64mgのアラキドン酸が含有されています。
もちろん、お肉のレバー、鯖や鯛、昆布などにも含有されていますから、普段からごく自然に口に入れている栄養素であるといえます。
含有量が豊富な食材が多く、わざわざサプリメントで補給しなければ摂れない栄養素ではありません。


omlet.jpg



母親の愛情たっぷりの手作りのお料理で食事から摂りたいものです。
アラキドン酸は脳の発育に役に立つ栄養素ですが、それはアナンダミド (anandamide)アラキドノイルエタノールアミド (arachidonoylethanolamide, AEA)の働きがあるからです。
これらは神経伝達物質・脂質メディエーターとして働きます。

内因性のカンナビノイド受容体リガンドは、特に脳に多い物質で、アラキドン酸に由来するエイコサノイドの一種と考えられています。
アナンダミドとは、サンスクリットのアーナンダ(法悦、歓喜の意)とアミドを合わせた造語です。

 【PSブレイン】の主要栄養素であるPSは自然界の食べ物から必要量を摂取することはあまりにも微量すぎて困難です。
ですから高機能サプリメントで摂取する以外に方法はありません。

 PSはFAAHという脂肪酸アミド加水分解酵素 によって、エタノールアミンとアラキドン酸へ分解されます。
 PSブレインは6歳前後から使用可能ですから、それまでの期間はアラキドン酸を多く含有する食事を心がけることが大切です。
 6歳からはそういった食事とPSブレインを併用することで、さらに相乗効果が得られることは言うまでもありません。

 脳の機能を高める唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】をお勧めします。





 (関連ページ)


IQの良くなるお話―はじめに

受験に!PSブレイン&GQ-1


posted by psbrain at 16:31| 受験に合格する食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

PSとアラキドン酸で受験に勝つ

知能を発達させる食べ物としては私たちの身近にある鶏卵があります。
アラキドン酸は脳の発達に欠かせない栄養素ですが、たまごには生卵18g中86mgものアラキドン酸を含有します。

ゆでたまごの黄身だけで17g中80mgものアラキドン酸を含有しています。

若鶏のもも肉では90g中60mgのアラキドン酸があり、豚肉では肩ロース肉89g中64mgのアラキドン酸が含有されています。

もちろん、お肉のレバー、鯖や鯛、昆布などにも含有されていますから、普段からごく自然に口に入れている栄養素であるといえます。
含有量が豊富な食材が多く、わざわざサプリメントで補給しなければ摂れない栄養素ではありません。

母親の愛情たっぷりの手作りのお料理で食事から摂りたいものです。

アラキドン酸は脳の発育に役に立つ栄養素ですが、それはアナンダミド (anandamide)アラキドノイルエタノールアミド(arachidonoylethanolamide, AEA)の働きがあるからです。

これらは神経伝達物質・脂質メディエーターとして働きます。


bett.jpg



内因性のカンナビノイド受容体リガンドは、特に脳に多い物質で、アラキドン酸に由来するエイコサノイドの一種と考えられています。

アナンダミドとは、サンスクリットのアーナンダ(法悦、歓喜の意)とアミドを合わせた造語です。

【PSブレイン】の主要栄養素であるPSは自然界の食べ物から必要量を摂取することはあまりにも微量すぎて困難です。

ですから高機能サプリメントで摂取する以外に方法はありません。

PSはFAAHという脂肪酸アミド加水分解酵素  によって、エタノールアミンとアラキドン酸へ分解されます。

PSブレインは6歳前後から使用可能ですから、それまでの期間はアラキドン酸を多く含有する食事を心がけることが大切です。

6歳からはそういった食事とPSブレインを併用することで、さらに相乗効果が得られることは言うまでもありません。

脳の機能を高める唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】をお勧めします。



 
(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに













posted by psbrain at 18:33| 受験に合格する食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

記憶力と栄養素


英国をはじめ、多くの国が『記憶力を高める栄養素』の研究を行っています。

英国は、魚に含有されるEPAやDHAが、頭の働きを良くする栄養素であると1980年代に発表しました。


第2次世界大戦で敗戦した日本ですが、占領軍の見た日本人は優秀であったために『日本人研究』がスタートし、日本人の常食する生魚の栄養成分に着目した結果、そのように発表されたようです。


DHAやEPAは脊髄・脳関門を容易に通過できる栄養素であることがわかり、これこそが頭の働きを良くする栄養素に違いないと考えたわけです。


その後の研究で、2010年に英国は上記の見解を取り下げました。

DHAやEPAには頭の働きを良くするような力はないことが明確になっています。








記憶の主体は海馬にあり、海馬で生まれてくる新生ニューロンが活性化することが重要であることがわかっています。


ACTH(副腎皮質刺激皮質ホルモン)はグルココルチコイド分泌の引き金を引きます。

脳下垂体の視床下部ではCRH(副腎皮質刺激放出ホルモン)によってACTHが増えていき、その結果分泌されるグルココルチコイドによって海馬にある新生ニューロンが死滅したり海馬の働きそのものが弱体化していくことが明らかになってきました。


海馬にある神経幹細胞は、分裂と増殖を繰り返しながら『ニューロン前駆細胞』になっていくのですが、ACTHやCRHはその働きを阻害していることになります。


海馬にある歯状回で、脳回路の再構築が絶え間なく行われていますが、それは、ニューロン前駆細胞が新生ニューロンに分化することで成り立っているシステムです。


この新生ニューロンが新しい記憶を作っていくわけですから、記憶に関わる神経伝達物質の生成に必要な栄養素を補給することが記憶力を高めることにつながります。


記憶力が成否を左右する受験にこそ、ぜひ『PSブレイン』をお役立てください。

※ 反響の大きかった記事2010/09/02分を再掲いたしました




(関連ページ)



ローズヒップティー
http://www.pure-supplement.com/rosehip/index.html

IQの良くなるお話―はじめに

http://www.pure-supplement.com/phospha/001.html

日本人のノーベル賞受賞者
http://www.pure-supplement.com/phospha/0012.html






IQサプリメント『PSブレイン』
http://www.pure-supplement.com/phospha/10027.html

受験に!PSブレイン&GQ-1
http://www.pure-supplement.com/phospha/set.html


posted by psbrain at 19:40| 受験に合格する食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。