2015年10月23日

受験合格のために生まれた高機能サプリメント


いよいよ10月も下旬に差し掛かってまいりました。

目前に迫った受験のストレスもかなり大きくなってくる季節です。
これまでの勉強に対する努力をさらに効率的にするために、高機能サプリメント『IQサプリメントPSブレイン』があります。

何故、IQサプリメントPSブレインを服用すると脳の機能がUPするのでしょうか。
今回はその仕組みについて記載いたします。

神経組織や血液中の赤血球に存在するアセチルコリンエステラーゼ(AChE)という酵素は、交感神経の中枢部位・神経節・副交感神経や運動神経といった中枢部位における神経伝達物質の分解といった働きを有しています。

ps17.jpg

PSの優れた働きのひとつに、記憶の中枢部に存在する神経伝達物質を生成する作用がありますつまり、これまではある一定の年齢に達すると脳の神経細胞はその数を減らしていくという考え方でしたが、大脳生理学の進化は『実は脳の神経細胞は必要な箇所に新たに産生されるということが明らかになってきたのです。

これは大脳のすべての部位に当てはまる現象ではありませんが、脳機能の可塑性は加齢とともにスカスカになってしまった脳でさえも必要とあらば、その箇所を埋めるように橋渡しをするという作用が確認されています。

このようにして記憶力の増大や思考力の向上を高める働きを脳自身が有していることは非常に興味深い事象です。

PSも酵素のひとつですが、その働きについては酵素による反応を、定量的に解析する反応速度論が注目を集めています。

反応速度論(chemical kinetics)というのは、反応進行度の時間変化(速度)に関する物理化学を指します。

主に、物体の速度を扱う力学との類推であり、以前は、化学動力学といいました。

この学問の目的は、反応速度を解析して、その反応機構及び化学反応における物理学的本質の解明にあります。

原子や分子の微視的運動状態が、巨視的な反応速度解析に依存しないで、量子化学の理論に基づいた計算化学的な手法で評価していくのです。

いわば、化学反応を制御する基礎論理の学問と言えます。

たとえば、アセチルコリンエステラーゼ(酵素)は、アセチルコリンの加水分解における触媒作用を有しています。

脳の神経細胞であるニューロンの、細胞膜に放出された【アセチルコリン】が、次の細胞に情報を伝え、【アセチルコリンエステラーゼ】が細胞膜にとりついた【アセチルコリン】を分解して、次の情報伝達の刺激が来る準備をします。

これらは驚異的なスピードで神経細胞の情報伝達を繋ぐのです。


脳における、情報伝達のスイッチをONにしたりOFFに切り替えたりといったスピードは、この時、光速の領域に入っていきます。


IQサプリメントPSブレインを使用することで脳の神経細胞の情報伝達スピードが増幅されていきます。

反応進行度の時間変化(速度)に関する栄養素は、2015年現在もPSだけです。

IQが普通の場合でも、著しい記憶を繋ぐ神経細胞間の伝達速度の増加が確認されているのです。

この機会に、あらゆる受験に、勝つための栄養素。
高機能サプリメント『IQサプリメントPSブレイン』を、ぜひ、お試しください。




posted by psbrain at 13:58| IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

夢を叶えるサプリメント



いままでわからなかった事が、ある日、理解できるようになったら・・・・。
その喜びは決して小さなものではありません。

また、苦手に感じていた科目が、得意科目と同じ感覚で取り組めるようになることも大きな歓びのひとつです。

急な傾斜の山道を、息を切らしながら黙々と歩き続け、苦しくてもうやめようかと諦めかけた時、急に目の前が明るく開けて、地平の果てまでも見渡せる景色が現れる・・・・それとよく似た感情でしょうか。

夢を叶えるためのサプリメントがあります。
それがPSブレインです。

ps17.jpg


成長期に、知能を発達させる食べ物としては私たちの身近にある鶏卵があります。
鶏卵に多く含有されるアラキドン酸は、脳の発達に欠かせない栄養素ですが、たまごには生卵18g中86mgものアラキドン酸を含有します。

ゆでたまごの黄身だけで17g中80mgものアラキドン酸を含有しています。

若鶏のもも肉では90g中60mgのアラキドン酸があり、豚肉では肩ロース肉89g中64mgのアラキドン酸が含有されています。

もちろん、お肉のレバー、鯖や鯛、昆布などにも含有されていますから、普段からごく自然に口に入れている栄養素であるといえます。
含有量が豊富な食材が多く、わざわざサプリメントで補給しなければ摂れない栄養素ではありません。

母親の愛情たっぷりの手作りのお料理で食事から摂りたいものです。

アラキドン酸は脳の発育に役に立つ栄養素ですが、それはアナンダミド (anandamide)アラキドノイルエタノールアミド (arachidonoylethanolamide, AEA)の働きがあるからです。

これらは神経伝達物質・脂質メディエーターとして働きます。

内因性のカンナビノイド受容体リガンドは、特に脳に多い物質で、アラキドン酸に由来するエイコサノイドの一種と考えられています。

アナンダミドとは、サンスクリットのアーナンダ(法悦、歓喜の意)とアミドを合わせた造語です。
これらの栄養素は、普段の食事で手軽に摂ることが可能です。
ところが、【PSブレイン】の主要栄養素であるPSは自然界の食べ物から必要量を摂取することはあまりにも微量すぎて困難です。

ですから高機能サプリメントで摂取する以外に方法はありません。
PSはFAAHという脂肪酸アミド加水分解酵素  によって、エタノールアミンとアラキドン酸へ分解されます。

PSブレインは6歳前後から使用可能ですから、それまでの期間はアラキドン酸を多く含有する食事を心がけることが大切です。

6歳からはそういった食事とPSブレインを併用することで、さらに相乗効果が得られることは言うまでもありません。

人生の難関に遭遇したら、たとえ何歳であってもPSブレインをお試しください。
夢を叶えるために生まれた究極のサプリメント。
脳の機能を高める唯一の高機能サプリメント【IQサプリメントPSブレイン】をお勧めします。


posted by psbrain at 20:07| IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

受験合格サプリメント PSブレインの存在

ヒトの脳には、思考や記憶に働く【シナプス】という神経細胞があり、互いに結合しながら微細な電気信号をやりとりする神経回路を形成しています。

この神経細胞【シナプス】が、情報の伝達時に神経活動の活性化による興奮で、グルタミン酸を放出することが明らかにされています。

新しく発見された、記憶力を増大させる働きを持つ【酵素】の存在に注目が集まっています。
 
一部の【酵素】には、記憶力を増大させる遺伝子活性因子としての働きがあります。
生涯にわたって発動することのない眠ったままの【優れた遺伝子】を覚醒させる働きです。


ここでいうところの興奮によって放出されたこのグルタミン酸は、脳の【興奮性神経伝達物質】そのものなのです。
その働きは、次の神経細胞に存在するタンパク質であるグルタミン酸受容体に結合することで、神経細胞の興奮を猛烈な速さで伝達していく事です。

例えば【学習】を繰り返すことで脳の【グルタミン酸受容体】は、その数を増やしていくことがわかっています。
この現象は、脳の記憶に大きく関わっている可能性が指摘されています。

記憶や学習の成否は、【神経伝達効率】という分子レベルの変化に変換されることによって、神経細胞であるシナプスに貯えられることで決定されていきます。

生体のエンドサイトーシス (Endocytosis)という機構には、細胞が細胞外の物質を取り込む仕組みがあります。

生体細胞に必要な物質のうち、極性を持つ大きな分子は、疎水性物質の細胞膜を通過できないため、取り込むための仕組みとして【エンドサイトーシス】という機構によって細胞内に輸送されていきます。

このエンドサイトーシスが滞ることなく進んでいくためには、NMDA型のグルタミン酸受容体であるNMDA受容体の活性化が必要不可欠です。

NMDA受容体自体は情報伝達にはほとんど関与しません。

神経活動が亢進することで、NMDA受容体が活性化し、細胞内にカルシウムを流入させることにより、脳の【シナプス可塑性】を司っていると推測されています。



生体内での神経活動が活性化した場合、クラスリン依存性エンドサイトーシスがどのように引き起こされるのか、その仕組みは、現在も多くの研究者の注目するところです。

知能をUPさせる仕組みや、記憶遺伝子に関与する栄養素にも注目が集まっています。
2015年現在も、PS(ホスファチジルセリン)に関わる研究は、最も光が当たっている分野です。

もちろん、 記憶形成において重要な役割を果たす【脳の海馬】に着目した研究においても、大脳の細胞膜上での重要物質であるリン脂質であるホスファチジルイノシトール4,5-二リン酸(PIP2)が存在することにより、PIP2を合成する酵素【ホスファチジルイノシトール4-リン酸5-キナーゼ(PIP5K)】の働きとして、LTD誘導時の活性化が起こる可能性が指摘されているからです。

演繹的な研究成果は、必ず帰納的な果実を伴って目標にたどり着きます。

ホスファチジルイノシトール4ーリン酸キナーゼ【PIP5K】は、記憶力を増大させる働きを持つ酵素です。
この酵素の働きが、脳の奥深くに潜む能力を目覚めさせるのです。
 
PSブレインは、脳のCPUをUPさせるために働く高機能サプリメントです。

人生の命運を左右する、ありとあらゆる受験に、記憶力を増大させる唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】をお勧めいたします。




posted by psbrain at 17:52| IQサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。