2014年01月17日

医師国家試験への道のり

マスコミに就職してから本当になりたかった職業は医師だったと気付き、もう一度勉強をやりなおして医師になった女性や、電車運転士になりたくてなってみたものの弁護士という職業に興味を抱き、猛勉強して司法試験を突破された男性など、やりなおしたいというお気持ちを強くもたれている人が少なくありません。


tree6.jpg



医師になるためには医学部に入る必要があります。

医学部も4年生の後半には、5年生から始まる臨床実習に参加するためのテストがあります。
ポリクリと呼ばれる臨床実習の前には、共用試験(CBTとOSCE)を受験しなければなりません。

これに合格してはじめて臨床実習の資格を得ることになります。

CBTは約60%前後を正解できれば合格ラインと言われています。
合格率は8割程度ということなので20%の人はポリクリへの参加は見送られることになります。

CBTや実技のOSCEには追試制度が認められていますから、奮起して再チャレンジが可能です。

最終的に医師国家試験を突破することで医師へということになりますが、合格率を重視するため大学側に学力の備わっているところをきちんとした成績で示しておくことも重要なポイントです。

見事に難関を突破された方たちからいただくメールは、本当にうれしいお便りです。


年齢に関係なく効果を発揮する高機能サプリメント『PSブレイン』ここいちばんという時に、必ず、お役に立ちます。

ぜひ、お試しください。



 
(関連ページ)

IQの良くなるお話―はじめに













posted by psbrain at 18:01| 医師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1