2016年04月15日

受検に勝つサプリメント



脳を活性化させる方法は少なくありません。
食事で摂る栄養素も、脳を活性化させる力を持っているのです。

美味しいものに興味のある人は、脳をさらなる高みへと発達させる可能性が非常に高いと言われています。
美味しい食べ物を食べると、人は無条件に快感を覚えますがこの時、脳の内部ではどのような現象が起きているのでしょうか。

まず、脳幹の VTA(ventral tegmental area) が刺激されるため美味しいものを食べると、ドーパミンを分泌する中脳皮質のドーパミン系、特に中脳皮質辺縁系の刺激伝達経路が働きます。

ps11.jpg

ドーパミンの分泌は、腹側被蓋野を伝わって、速やかに前頭葉に達しますから、側座核の働きをも最大限に活性化する事が明らかになっています。

通常、ドーパミンは運動をつかさどる運動野に伝わり、運動神経や筋肉のパワーを増幅して、運動能力の向上をもたらしますが、脳の側座核にあっては、ドーパミン効果で海馬を刺激し、新しいことを記憶する能力が高まると考えられています。

つまり、美味しいものを食べることで、記憶力は確実にアップすることが明らかになっているのです。
ここでいうところの美味しいものとは、決してジャンクフードではありません。

時間と手間をかけた、家庭でのスローフードが最適です。
材料では、旬の野菜・旬の魚・そして、きちんとした飼料で大事に育てられた豚や牛・鶏などです。

肥満しないようにカロリーも視野に入れながら、心から美味しいと感じる食事を心がけたいものです。

脳の機能をアップさせる唯一の高機能サプリメント【PSブレイン】との相乗効果も期待できます。

ぜひ、お試しください。
IQサプリメントPSブレイン】を、ぜひ、お試しください。


posted by psbrain at 09:34| 受験合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(関連ページ)
IQの良くなるお話―はじめに
日本人のノーベル賞受賞者
頭が良くなる食べ物
脳のしくみ
IQは遺伝するか?
頭を良くする運動
IQが良くなる栄養素
IQサプリメント『PSブレイン』
受験に!PSブレイン&GQ-1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。